読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

setofuumiのblog

格ゲーを見ます

カプコンプロツアーポイント枠の話その2

前回

http://setofuumi.hatenablog.com/entry/2015/09/09/194539

 ・ラインが140となり、150~170の集団ができあがったので、最終的なラインは150~170ゾーンのどこか、となる可能性が高くなった。

 と書いた。あれは嘘だった。

よくよく考えてみると、Pありプレミアがあと7回、Pなしいれると2回ある。これらのプレミアの入賞がすべて枠内のプレイヤーで占められた場合、ポイント枠のラインは一人ずつ下がっていく。9人分下がると、なんと64P集団の真ん中に線が引かれることになる

つまり、プレミアの結果が順当と仮定すると、今現在64Pの選手がCCポイント枠のラインになる

気付いてなかった自分がかなりアホである。すいませんでした。

 

というわけで9月2週終了時のポイント

1位   452 Luffy

2位   344 SnakeEyes

3位   308 Poongko

4位   152 XiaoHai

5位   272 トンピー

6位   256 ネモ

7位   252 ボンちゃん

8位   235 NuckleDu

9位   228 Dieminion

10位    205 DarkJiewa

11位    178 JuntinWong

12位 174 801Strider

13位 171 HumanBomb

14位 150 ProblemX

15位 140 ミッセ

ここまでがポイント招待ライン。

板ザン116 PRログ98 Ricky98 Gackt96 ふーど82

久保68 KOG68 aiai,sako(仮定の15位ライン)MOV,Infexious64

 

2週の結果で、ポイント枠内のポイントがさらに増えることになった。注目は64P獲得でジャンプアップしたGacktで、上記の過程の上でだと32→96で枠内順位の中頃に一気に飛び込めたということである。ランキングで2位64Pは今後の過密日程で何度もありそう*1なので、そこで順位の入れ替えがすなわちCCポイント出場枠の争いになると思われる。

なおプレミアでラインが下がらないパターンは「64P未満のプレイヤーが切符を獲得*2」「5位以下のポイント蓄積で誰かが64を超える」または「64未満のプレイヤーがTop4に複数おり、下の順位の人が高ポイント獲得」のいずれかである。もちろん今回のGacktのようにランキング大会で64Pを越えれば「仮定のライン」も上がっていく。

*1:特に9月末の欧州2つとクウェート大会の3大会同時がやばい

*2:140未満でも見た目は下がらないが、順番待ちが飛ばされるわけで実質下がっている