読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

setofuumiのblog

格ゲーを見ます

Redbull組手2017 当日予選プール

配信メモ

 

poolA
Cuongstar
実績あるベテラン
Prim77
Dガイル

poolB
BigBird
19歳中東強豪。昨年の当日予選優勝
Nassim
バルログSD。2月CWCチーム戦で竹内Tを3タテ
Kusanagi
くさなぎきゅん

poolC
Packz
欧州強豪かりん
Nightcross
テレポダルシム
Fuhajin
ジュリ

poolD
Cobelcog
アイルランド強豪キャミイ
JuniorLeo
今年から活躍の新顔ケンネカリ

poolE
Akainu
去年組手予選で活躍。3位。s2はガイル
Jehosan
4時代活躍。キャミイ
lordDVD
4の本田。ファン、バーディ

poolF
Gen1us
鉄拳勢バーディ
Magicrider
ユリアン
Solidjin
4時代からのバルログ

poolG
Linkexelo
今年注目のネカリ
Er_Commander
SDガイル
Rivarsal
スペインかりん
Nox
SDラシード(クウェートと別人)
Mordesai
バルログザンギ去年開幕で4位

poolH
Takamura_BE
ベルギーの若いケン
Yamazaki93
ベテラン。おそらくケン

poolI
W2P
強豪ララ
Piccolo
KOF

poolJ
Yasu
駒沢メンバー・ラシード
Tyrant
SDベガ。コメンタリー。ダマスカスの相方
OnePunchDan
かりん
Ryuuk
SDミカ

poolK
Fusuke
にゃん師
Hiruko
オランダ強豪いぶき
Kuja
Dフランスゴウキ
busterMX
モロッコダルシム

poolL
Fumiya
駒沢ボクサー
Keftaroz
ラシードSP・配信にコメントしてくれた方
VF_Watson
SPキャミイ
WhiteBl4ck
アルカプ勢ゴウキD

poolM
Layo
優勝ララ。Hitbox。ドイツで大活躍
HLM-BE
ベルギーリュウ
Kenpati
ベルギーゴウキ。ベテラン
CCL
ベルギー強豪・ユリアンキャミイ?
豊泉
ファミ通編集

poolN
TKR
リアクション男。春。
Vegapatch
スペインファン
CharmingRogue
オランダ強豪春・コーリン
CharmingRogue

poolO
Valmaster
ネカリ・いぶき
Tchad
フランスバーディ

poolP
Evans
4時代強豪フェイロン かりん
Aerorockman
ガイル
Verdoyance(crazyesports)
バーディ・ファン
x3Terror
オランダガイル

 

ComboBreaker2017プール予想

3outプールなのでW側1名L側2名を予想した配信メモ
Chi=シカゴ GA=ジョージアアトランタ wnf=SoCalのWNF Phi=フィラデルフィア
Naptown=シカゴの隣のインディアナでの中規模大会

B1
〇801Strider
mikeandike12
OMGitzAndre

B2
〇sako
alucard
Dankadillas(wnf)
(Elithecurry)
(Kim1234)

B3
〇Mago
Squall(Chi)ネカリ・ララ
ShinPhoenix(GA)バルログ
(Floe)
(GeneralAzad)ベガ

B4
〇LPN
Sabin
diablobison(naptown7th)ベガ
(Rambro
(NagataLock2)

C1
〇F.Champ
DaFeetLee
AlexisPinto(wnfメキシコ)ケン
(ChiRithyカナダ)
(discovigilante(イーサン)(ポートランド)(北西部ランバト上位)ベガ
(Alpaca21(Chi)ララ

C2
〇Brian_F
MoJoe
ChrisNguyen(wnf)ゴウキ
(Fuudo)
(Realistic(いぶきD))

C3
〇Poongko
Daikoku
TechBandit(Chi)ネカリ
(Jav1tsツイッターでよく見る人)

C4
〇GamerBee
DrDannyPhamシアトル
SD|Tempest
(bananajin(naptown5th))いぶき

D1
〇Vagabond
Burnout
PerfectLegend
(CDmani)ケン?

D2
Flash
Danke
Chicagoclasico(Chi)ユリアン

D3
〇Kbrad
NickTanella(wnf)ネカリ
Zachinabox(Chi)バーディ・コーリン
(Punk)

D4
〇DarkChild(naptown3rd)(Phi)バイソン
ShinT(日本の方)
TheCoolKid(Chi)ラシード・アレク
(Italdanカナダ)春
(Nacer)

E1
〇kazunoko
IceEffect(GA)
EricC(Chi)

E2
〇NL
Stupendous
ElChakotayミカ
(Fubarduck)ミカ

E3
〇Shine
SnakeEyes
Gllty
(Vicious)

E4
〇ChrisG
Kusanagi
D44

E5
〇CJTruth
Samurai
Shackzam(Chi)バイソン
(kizzykay)?

F1
〇GO1
Danslip
bcuzimBatman(Chi)ジュリ

F2
〇NuckleDu
sethlolol
GoldenCen(NY)ダルシム
(Hamad)リュウ
(Boeken日本語できるアベルの人)ミカ?

F3
〇Smug
Jiewa
ElCubanoLoco
(Zaferino)
(Alrieth)バルログ
(Automattock)ユリアン

F4
〇AlexMyers
Ludovic
Tatsuko(Chi)いぶき
(DualKevin(naptown7th)ラシード

F5
〇Verloren
Joel
Lilevilゴウキ?
(NoRespect)ユリアン
(SherryJenix)ネカリ

G1
〇Cola321
KB(GA)バーディ
HappyMedicineベガ
(Magnegro(GA2016)ミカ
(reynald?
(mojorabbit(Chi)ジュリ

G2
〇momochi
Jibrill
TrueLionHeart(NY)ネカリ(ガイル)
(DavidAce(GA))ケン
(Sevelei(wnf))ネカリ

G3
〇HsienChang
RickiOrtiz
ShinRad(Phi)キャミイ

G4
〇Yukadon
Ranmasama
YLTCole

G5
〇Dogura
Ice
Brenttiscool

H1
〇C.Jesse
Marn
Terrence(GA)春
(GLB(Chi))ガイル(s1リュウ

H2
〇ProblemX
Pnoy
RandomHighFive(Chi)ザンギ
(DoUWantmoar(GA))ユリアン

H3
〇板Z
Rylanderダルシムラシード
Pro7otype
(RayRay)

H4
〇JustinWong
CCL
Marvelo
(D-Cint)s1ナッシュ

H5
〇MenaRD
JonB
LordJimmyBones(モントリオール)バイソン
(CEOJebailey)バイソン

2017 5月3週の大会結果いろいろ

格ゲーチェッカーさんに詳細があるものはそれで。

・賽(PreEVOJP)

EVO Japanプレ大会「賽」結果

・RAGE予選

『スト5』大会「RAGE Vol.4 ストリートファイターV オフライン予選」結果

・CPTアジア・SaigonCup

ベトナム大会「Saigon Cup 2017」結果

格チェさんの詳細ここまで

 

・CPT北米(カナダ)・Toryuken

イベハブ
Toryuken 6 results feat. Justin Wong, Filipino Champ, K-Brad, Flash, Shine

SmashGG
TORYUKEN 6: Tor... | Details

結果としてはJwongの久しぶりの優勝。プールでL落ちしたものの圧巻の内容だった。今期は北米でもいまひとつの順位だったがようやくといった感じ。
WFに残れたFlash(metroid)とShine*1はCPT初優勝に一歩及ばず。
特筆すべきは4位のKbradがなんと大会通してかりん1キャラ(punkの影響だろうか?)での4位。しかもpunkかりんに分がいいとされるF.Champに勝利してしまった。
また、Top4には残れなかったものの地元カナダ・トロント勢が活躍。RickiOrtizとSnakeEyesが地元勢に敗れてプール落ち*2、JwongとF.Champも地元勢に敗れてL落ち、という結果だった。昨年の同大会では地元勢が遠征にほとんど敗退(ちなみに優勝は同じくJwong)した結果からすれば驚きの結果である。地方との差がなくなってきているのかもしれない。

 

・CPTオンライン・南米2(南側)

SmashGG
Capcom Pro Tour... | Overview

ブラジルを含む南側のみが参加できるオン大会。結果はBrolynhoのルーザーズラン逆転優勝。昨年南米トップの実力を見せつけた。
SmashGGのログ見るとネカリのほかにいぶき、ベガも使用した模様。なおエントリー時点で名前のあったKeomaは不参加だったようだ(DQ処理)。

 

・非CPTメキシコ・Japonawa

https://www.twitch.tv/videos/145984797

http://challonge.com/ja/TOP8JPNW17

昨年CPTだったが今年はそうではないメキシコのイベント。優勝はアメリカからのSD|Pnoy(ベガ)。他は遠征のSherryJenix(ネカリ)、メキシコ強豪のKusanagi(かりん)、北米大会でもちらほらみかけるJavirog(バイソン),AlexisPinto(ケン),Babushas(ネカリ)など。ほかKOOPAケン、NETOリュウ
それまでネカリだったBabushasがJavirogバイソンに対してアレックスを投入しなんと2連勝。困ったJavirogがかりんに変更して勝利(2-1)、そこでBabushasがネカリに変更し勝利(3-1)、ということがあった。

*1:NY対戦会NLBCの上位常連、Jwongと親交があり遠征の際に援助してもらっているらしい

*2:Snakeは1回戦失格(恐らく遅刻)からの敗北でドロップ

UMvC3(アルカプ)「DangerRoom」

UMvC3の強豪を8人招待してのイベント。実績や今シーズンのCircuitの順位、人気投票などで8人を決めたらしい。総当たり(ラウンドロビン)、ダブエリ、チーム戦、ランダムピックなどなど3日間にわたって行われた模様。
ちょこちょこ配信を見ていたが和気あいあいとして楽しそうであった。

 

結果
https://smash.gg/tournament/danger-room-2017/shop/marvel-compendium

録画(day3なし?)
https://www.twitch.tv/azangelic/videos/all

トーナメント部分
https://www.youtube.com/watch?v=8rnO1FHFUrI

 

ダブエリトナメでプレイヤー紹介があったので書きおこしてみた。時間はYoutubeのもの。

6.44
TA|wolf
Estebanm Wolf 21
Guadalajara,Jalisco
TEAM:Haggar/Spencer/DrDoom
-Hard Reads
-Dangerous Corner Pressure
-AKA"Guadala haggar"

ADC|JoeyD
Joey D'Alessandro 21
Illinois,Chicago
TEAM:Zero/DrDoom/Vergil
-KIT2017 Champion
-Relentless Offense
-Dirtiest&Scariest Anchor Vergil to Ever Exist

14:45
EG|NYChrisG
Christopher Gonzalez 26
NewYork,NewYork
TEAM:Morrigan/DrDoom/Vergil
-EVO2016 Champion
-Innovator of the Morrigan/Doom Shell
-MvC3 Legend

AHN|GB|NotEnoughDamage
Eddie Mu 27
Atlanta,Georiga
TEAM:Zero/DrDoom/Vergil
-5th Place FinalRound2017
-Spacing and Control Specialist
-#2 in Curleh Circuit Standing

28:33
ADC|StaticAlpha
Brandon Stewart 34
Louisville,Kentucky
TEAM:CViper/DrDoom/Strider
-CivilWar2016 Champion
-HitConfirm Specialist
-AKA"Snake in the Bluegrass"

29:23
NB|ADC|DualKevin
Kevin Barrios 21
Camby,Indiana
TEAM:Deadpool/Dante/Hawkeye
-4th place Evo2016
-Resource Management Specialist
-Never Loses Composure

39:40
MSF|Angelic
Armando Mejia 27
Phoenix,Arizona
TEAM:Wolverine/Dormammu/ShumaGorath
-3rd place at Evo Twice
-Devasting Mixup Potential
-Host of Undefeated Tournament Series

PG|RayRay
Raynel Hidaigo 24
NewYork,NewYork
TEAM:Magneto/DrDoom/Sentinel
-NaptownClutch2017 Champion
-Can Easily Smother Opponent
-King of Swag

CPTオンライン北米1・南米1の結果、プレイヤー紹介

Online Ranking Events: Latin America One and North America One Results | Capcom Pro Tour

https://smash.gg/tournament/capcom-pro-tour-online-2017-north-america-event-1/events

北米

西側区分のオン大会。東側の人は出れない。

1st CYG BST|PR Balrog Balrog 160
2nd Masta Skillz M.Bison 100
3rd UrbanFlow Karin 70
4th SPLYCE|Filipino Champ (FChamp) Dhalsim 40
5th Commander Jesse Dhalsim 20
5th Nightmare2450 Necalli 20
7th WFX|801 Strider Laura 10
7th WFX|Samurai Akuma 10
9th Dee_Ancer F.A.N.G. 5
9th jewelman Urien 5
9th Alex Myers Cammy 5
9th NickTanella Necalli 5
13th Brenttiscool Ken 1
13th Stupendous Zangief 1
13th Kudaytaa M.Bison 1
13th Circa|LPN M.Bison 1

 有名どころ以外メモ

2nd Masta Skillz M.Bison

強豪を倒して2位になった。登録はTexasなのだがローカルなのを含めて大会に出た形跡が見つからないという謎の人物。ID「MASTASKILLZ」
一応levelup運営が「テキサス・ヒューストンのOnlinewarriorだよ」と言っている模様?

 ・3rd UrbanFlow Karin

こちらは色々な記録がでてくるOnlineWarrior。高LPで有名人との対戦も多く、中には「RageQuit」の様子も…。SoCal、NoCalあたりの大会にはちらほら出ており、levelup周辺のオン大会でTop8Finishも記録している。登録によるとコロラド州の人とのこと。ID「COUrbanFlow」

「SilverSanction」というプロチームにサポートされている。FPS主体のところで最近SSB4メインでFGCに参入した模様。

5th Nightmare2450 Necalli

NWM(NorthwestMajor)があるシアトル勢。シアトル内では常に上位のネカリ使い。Nobleというプロチーム所属で西側の大会ではよく見る名前。

・WNF常連

C.Jesse、AlexMyers、NickTanella、Brenttiscool、Stupendous
これらはAlexValleのイベントWNFの常連。

・9th Dee_Ancer F.A.N.G.

登録だとテキサス。今年も継続しているファン使い。オン大会での実績がある。

9th jewelman Urien

テキサス。白水データベースにあるらしい。結果らしい結果はこれが初っぽい。

13th Kudaytaa M.Bison

ネバダ州。カリフォルニアの隣なのでSoCal関連のイベントにちょくちょくいた。

 

 

https://smash.gg/tournament/capcom-pro-tour-online-2017-latin-america-event-2/events

南米

北側区分のオン大会。ブラジルを含む南側の人は出れない。

1st GAM|Caba Guile 160
2nd RISE|MenaRD Birdie/Laura 100
3rd Korpoex Laura 70
4th MGT|Crossover Necalli 40
5th Kusanagi Karin 20
5th Vertex Strike|ElTigre Laura 20
7th GAM|DR Ray Vega 10
7th OWF|Alonso Laura/Ibuki 10
9th RH|Zeromex7 Balrog 5
9th Doomsnake507 Vega 5
9th Bellathor Vega 5
9th RufianMX Akuma 5
13th Ricky Birdie 1
13th NF Maximof Rashid 1
13th Lilo24k Balrog 1
13th Raziel- Urien 1

こちらは知識がないので簡単に

1st GAM|Caba Guile

去年はリュウで活躍したドミニカ強豪。ガイルに変えて見事優勝。

2nd RISE|MenaRD Birdie/Laura

MarnのいるRise所属になったドミニカ勢。去年の時点でドミニカ大会で遠征勢を倒していた。去年末~今年にかけてはアメリカに乗り込んでNuckleDuを倒して優勝したりSoCal関連のオンライン大会に参加して優勝したりしている。

3rd Korpoex Laura

データなし。これもまた新たなドミニカ勢らしい。ID「korpoex2」

4th MGT|Crossover Necalli

去年ドミニカ大会を遠征勢から守って優勝した人。色々キャラ持ってたがネカリにしたっぽい?

5th Kusanagi Karin

メキシコの強豪マルチゲーマー。タグはAozaki_kyo。去年の南米CPTで活躍。メルブラKOFの強豪で、去年はCPTを蹴って参加したCEOtakuで大活躍していた。

5th Vertex Strike|ElTigre Laura

ElTigre。メキシコ勢。こちらも去年から南米CPTで名前が挙がるララだった。S2のララでSoCal周辺のオン大会で優勝しており好調。

7th GAM|DR Ray Vega

去年南米決勝でKBradを、CC本戦でときどを倒し一躍有名になったドミニカバルログ

7th OWF|Alonso Laura/Ibuki

コスタリカのプレイヤーとのこと。キャリアポイントはないが、板ザンが優勝した大会にはいたのだろうか?

13th Lilo24k Balrog

これもドミニカ勢で、上位の面子の知り合いらしい。オン大会上位経験あり。

北米 Redbull Proving Ground 第2回

第一回

Redbull Proving Ground 2017 第一回結果 - setofuumiのblog

 

シアトル『Seattle Slugfest』
https://www.twitch.tv/teamkhaos
https://smash.gg/proving-grounds/standings/tournament/8141
1.DRDANNYPHAMザンギ 
2.Jibrillバル
3.Nightmare2450ネカリ
4.kwijiboバイソン
JLMNベガ Riki-ohラシード ChrisCCHファンガイル Bokkinキャミイ

前回と同じくDrDannyPhamとJibrillの1位2位となった。DrDannyPhamはよほどのことがなければ地域代表になるだろう。

サンフランシスコ(NorCal)『NorCal Rivals』
https://www.twitch.tv/teamsp00ky
https://smash.gg/proving-grounds/standings/tournament/8142
1.Ultimaラシード
2.bjUncheinedネカリ
3.pavocadeミカ
4.BrolyBallzsゴウキ
KelvinJeonいぶき GDragonかりん Higashiミカ Lamerboiラシード JohnBいぶき

強豪らを抑えてUltimaラシードが優勝。トータルトップになった。前回上位で今回不参加の人がいたため全体のポイントは平らになった。代表が誰になるかは第3回次第。


ロサンゼルス(SoCal)『Vanguard』
https://www.twitch.tv/leveluplive2
https://smash.gg/proving-grounds/standings/tournament/8143
1.SD|Pnoyベガ
2.AlexisPintoケン
3.JaviRogバイソン
4.AlexMyersキャミイ
C.Jesse、MikeLNa、Stupendous、NickTanellaらWNF面子 GAMAキャミイ

Pnoyが優勝。第0回も優勝だったと思うのでかなり安定しているようだ。ランキングは上位がほぼ同じ面子+ぶっちぎりの人がいないため団子状態になっている。


シカゴ『Mix up Monthly』
https://www.twitch.tv/bgcallisto
https://smash.gg/proving-grounds/standings/tournament/8144
1.Brian_F バイソン
2.EricCファン
3.RandomHighFiveザンギ
4.ZachinABoxバーディ・コーリン
Tatsukoいぶき TechBanditネカリ TheCoolKidアレク
MojoRabbitジュリ Shackzamバイソン

BrianFが連勝でほぼ代表決定。トータル2位はなんとファン使いのEricC。

 

ヒューストン『SapaceCityBeatdown』

https://www.twitch.tv/pugilistpenguin
今週アーカイブ不明(配信はPxG)
https://smash.gg/proving-grounds/standings/tournament/8145

1.Smugバイソン
2.HappyMedicine
3.Pitt84
4.NovaSpecファン
DoctaAfrikanバルログ glltyダルシム など

時期が被ったため大規模大会「TexasShowdown」内で行われた。サブ配信のPxGで配信されたがアーカイブが有料のため未確認(メイン配信はlevelup)。大会中のため東部から遠征のSmugが出場、優勝してしまった。ポイントランキングは300P前後で団子に。


フィラデルフィア『Broad Street Battle』

https://www.twitch.tv/bifuteki
https://smash.gg/proving-grounds/standings/tournament/8146
1.punkかりん(ケンetc)
2.JB(JonB)ラシード
3.Kamiネカリ(かりん?)
4.Ludovic春コーリン
DarkChildバイソン SpabRogいぶき shinRadキャミイ

punkが2連勝。NLBC組が上位に。punkは後半ケンをピック、相手もふざけてケンをピックし返す、なんてことも…。ちなみにW側でJBラシードにかりんで負けている。


アトランタ『SouthEast Battles』

https://www.twitch.tv/funkyp
https://smash.gg/proving-grounds/standings/tournament/8147
1.KBバーディ
2.IceEffectララ
3.DoUwantMoarユリアン
4.FGCJesusファン
NeonVerteコーリンナッシュ KAKAROTララ CryptBombバルログ

KBバーディが優勝。IceEffectとKBはほぼ決定か?


オーランド『Citrus Clash Monthly』

https://www.twitch.tv/ceogaming
https://smash.gg/proving-grounds/standings/tournament/8148
1.CJTruthキャミイ
2.KruZeeキャミイ
3.Flakoダルシム
4.jarboララ
thetimeDictatorベガ Orwandoベガガイル

1位2位は前回と同じ結果。2人のキャミイが代表になりそう。CJTruthは大会でpunkを倒したこともあり要注目である。


バンクーバー『Versus Coliseum/Elements Fighting Games Challenge』
https://www.twitch.tv/vanstreetbattle
https://smash.gg/proving-grounds/standings/tournament/8149
1.Airララいぶき
2.Noodleキャミイ(ガイル)
3.CeroBlastケン
4.Bruceバイソン
Ranksミカ NSLD春

Airが優勝してトータルトップへ。前回優勝のCeroBlastも代表になりそう。


トロント『Fight For The 6ix』
https://www.twitch.tv/canadacup
https://smash.gg/proving-grounds/standings/tournament/8150
1.LESベガ
2.OrangeManラシード
3.SJラシード
4.Vastendバルログ
Chokeholdミカ TOSFHQ|Sinベガ Italdan春 SenorTeemoキャミ

LESベガが優勝。トータルトップはOrangeman。かなりの団子状態。


モントリオール『MTLSF Underground Hype
https://www.twitch.tv/mtlsf
https://smash.gg/proving-grounds/standings/tournament/8151
1.Snafooダルシム
2.Drae"Yomi"gamesララ
3.FluxWaveZミカ
4.Pacoファン
ChiRithy春 LoarJimmyバイソン Bootsyガイル Maoiザンギ

Snafooダルが優勝でトップになりほぼ代表決定。chirithyは連勝できず。

オンライン『Proving Grounds Online』

https://www.twitch.tv/redbullesports

1.CrossoverRDバーディ
2.Mikeand1keララ
MenaRDバーディ Xaviネカリ Domination(xXxDMNxXx)ベガ DoctaAfrikanバルログ (DQ)→Tensai(TakeshiOgawa)ベガ? WolfKroneララ

オンラインのトータルランキングが設定されてないのでちょっとよくわからない。そしてTensaiベガとWolfKroneララがTop8のところでDQということに。詳細不明。

ともあれ優勝はドミニカのCrossOverとなった。

FGCのポイントランキング(およびcircuitシステム)について

スト4、スト5を見てきた人にとっては「CPTランキング」が一番身近ですが、同じように「大会ごと、順位ごとにポイントが設定されており一定期間のランキングで競う」ことは当然ほかの分野にもあるのでその紹介。

 

・SmashGG

https://smash.gg/rankings

トーナメント表があるところ、と認識されているであろうSmashGG、ここは「ランキング集計サイト」としての側面も持っている。SmashGG自体が集計するのではなく、外部で運営されているランキングをゲームごとに一覧で表示している、といった感じ。

 

・SRK

Fighting Games World Rankings

誰しもどこかでみたことがあるであろうshoryukenによる各種ランキング。

期間を特に区切ってない、トレンド(話題)による加算など結構おおざっぱな感じ。

SF4、SF5だとここが有名。

 

スマブラ

全てのシリーズをカバーする「Smashboards」

https://smashboards.com/rankings/

WiiU版で詳細なランキングを運営する「PandaGlobalRanking」*1

https://smash.gg/rankings/smash4/series/panda-global-rankings-2/pgrv2

PGRは大会の規模、プレイヤーの質などを細かく設定している。

#PGRv2 Methods - Articles - Panda Global

このシステム上で日本人がランクインしたり、日本の大会が「Aランク」*2認定されたり、ということが話題になったりすることもある模様。

 

・CEOtakuによる「Burst League」(GG,BB,KOF

https://smash.gg/burstleague

アメリカにおけるいわゆる「アニメゲーム」最大規模大会「CEOtaku」…が中心となり、GG、BB、KOFでCircuitを行っている「Anime Fighting Game Community Circuit」というべきもの。

運営が認定した大会、コミュニティにおいて単純に参加人数で大会のランク(Tier)が決定され、Top8にはそれに準じたポイントが付与されるようだ。

「CEOtaku」の直前まで集計され、各ゲームのランキング上位は「CEOtaku」にトッププレイヤーとして招待、ということになる模様。

 

・UMvC3(アルカプ)「curleh-circuit」

https://smash.gg/curleh-circuit

UMvC3でもBurstLeagueと同様もシステムでCircuitが行われている。マグニのヘルメットのマークの「CurlehMustache」が中心、Yipesなど中心人物たちも協力している。最終的に上位者を決勝大会「Curleh Mustache Finale」へと招待するようだ。

このランキングを参照した独自の招待大会、イベントも行われている模様。

ちなみにBurstLeague、CurlehCircuitともに、ゲームコミュニティ+「@BearUNLV」(smashgg,PandaGlobal関係者)という形で行われているようだ

 

・スト5「Redbull Proving Ground」

https://smash.gg/proving-grounds

北米にある各地域コミュニティ・対戦会による「北米地域ランバト」というべきもの。上位者はredbull主催の決勝大会に招待。優勝すれば賞金やEVOへの旅券を獲得できる。

今年の詳細を私が書いたのはこちら 

Redbull Proving Ground 2017 第一回結果 - setofuumiのblog

 

 

・circuitというシステムについて

SRKRankingやスマブラはずっと前から続いてきたものですが、RBPGやburstleague,curlehciecuitは近年から開始されておりここ最近の北米の流行りといってもいいでしょう。地域の対戦会、そこから発展した大規模複合格ゲー大会、という北米スタイルが次の段階に向かっている、と言えると個人的に思っています。

さらに付け加えるならば、これらcircuitを構成するのは「ランキングの"ための"大会」ではありません。元から出来上がっていた各種の大会群を、ひとつの着地点を設定して盛り上げていくのがcircuitというシステムなのだ、と思います。

 

スト4、スト5のCPTにしてもそれは言えて、世界各地で行われる大会は「CPTのため」ではなく*3、「既にある」大会がCPT認定されているんだ、という認識をするべきかな、と思います。*4

RedbullPGにしてもそうで、Redbullの規模を考えれば「Redbull主催によるRedbull独自の大会」をいくらでも開催できるのにも関わらず、地域各地の対戦会を尊重した形式になっているといえます*5

昨今は企業が主導のいわゆる「esports」の時代ですが、こと格ゲー・FGCに関しては「コミュニティ」がいまだその中心にある、という捉え方をしていきたいな、と思っています。

*1:MarlinPie、rayray、punkらをスポンサードしていることでも有名

*2:年に数度しかない超大規模大会=Sランクを除けば規模、質ともに最高レベルということ。先日の東京での大会がAランク認定された

*3:特に2016は”ための”大会もかなり多かったのは否定できませんが

*4:CPTについて一言いいたい人のうちここを大きく勘違いしている人が多いように思います

*5:穿った見方をすれば"おいしいところは最後に持っていく"ともいえますが