setofuumiのblog

格ゲーを見ます

2017年6月終了時点でのCPTランキング

01位 1220 Punk
02位 970 NuckleDu★
03位 930 ボンちゃん
04位 915 SnakeEyes
05位 740 ハイタニ
06 730 Xian
07 671 ゆかどん
08 655 ふ~ど
09 595 ときど
10 570 OilKing
11 560 Phenom
12 551 板ザン
13 550 Verloren
14 545 Smug
15 495 ChrisG
16 491 JustinWong
17 480 MenaRD
18 461 GO1
19 420 F.Champ
20 411 Luffy
21 410 もも
22 396 GamerBee
23 380 BigBird
24 366 ProblemX
25 360 マゴ
26 340 Brian_F
27 340 かずのこ
~~GP枠(NuckleDuを除外した上位26名)
28 320 Xsk_Samurai
29 301 K-Brad
30 300 Sako
31 260 PRBalrog
~~各地域決勝で逆転が起きない場合のライン(32人目は当日予選枠)
32 252 LPN
33 250 Packz
34 246 どぐら
35 235 CJTruth

済プレミア(8)
北米5 アジア1 欧州2
残プレミア(7)
北米2 アジア4 欧州1


地域ランキング(上位7名が地域決勝招待、優勝のみ切符+400P)(オン大会は各地域2分割)

北米(残6大会+オン2回)(終了・5大会)
01 170 ChrisG
02 166 JustinWong
03 160 Brian_F
04 160 PRBarlog
05 160 Punk
06 160 Smug
07 145 Flash

欧州(残4大会+オン2回)(終了・6大会)
01 321 Luffy
02 315 ProblemX
03 240 BigBird
04 160 Phenom
05 160 RASS
06 151 M.Crimson
07 150 Cobelcog

南米(残8大会+オン2回)(終了・4大会)
01 360 MenaRD
02 230 Caba
03 200 Brolynho
04 165 DoomSnake507
05 100 DidmoKOF
06 100 MONO
07 70 Baek

アジア(残5大会+オン2回)(終了・4大会)*(韓国大会が後付けで開催されたので今後どうなるか不透明)
01 230 もも
02 180 ボンちゃん
03 165 かずのこ
04 160 LexC
05 120 立川
06 100 MindRPG
07 100 もけ

Redbull Proving Ground Final 結果

 

イベハブの結果記事

Red Bull Proving Grounds 2017 season 1 finals results feat. Brian_F, Alex Myers, CJ Truth, Mikeand1ke, Commander Jesse

事前に書いた紹介

北米 RedbullProvingGround春季 各地域紹介 - setofuumiのblog

Day1(総当たり5ターン中第3ターンまで)

https://www.twitch.tv/videos/154169476

Day2(総当たり5ターンまで+決勝)

https://www.twitch.tv/videos/154411636

 

決勝はフィラデルフィア(いわゆるNY・NLBC勢を含む)とロサンゼルス(いわゆるSoCal・WNF勢を含む)の東西有名コミュニティ同士の対決となり、東はJBが、西はPnoyが活躍。3戦中3度当たり、結果JBが勝利して東の勝利となった。

以下雑感

東部地域
・カナダ・モントリオールリザーブで入った(地域4位)FluxWaveZミカが大活躍。プリントアウトした攻略メモをじっと見る姿が印象的。カナダ3地域の中ではトロントがコミュニティの中心なのでそちらが勝ち越すかと予想していたが裏切られることになった。
・東部地域はフィラデルフィアが大本命で結果全勝だったが、ここを追い詰めたのはモントリオールトロントのカナダ2地区。
・フーバーダック率いるテキサス、CJTruth率いるオーランドは残念ながら振るわなかった。特にCJTruthは不発だった。

西部地域
・シカゴチームが出てくるとむちゃくちゃ叫んで応援する女性の声が聞こえる。どうやらシカゴ代表のCoolKidの奥さんらしい。ちなみに彼のTwitterのアイコンには2人で並んでいる写真である。
・強豪が多数いるNorCal地域がまさかの惨敗。秋季のリベンジに期待したい。
・SoCalのPnoyが大活躍。初日9-0、決勝でもJBと1-2以外は負けなし。地元大会でも優勝しており現在絶好調といえる。(シアトルDannyザンギにネカリをピックして負けてた
・1位争いはなんとSoCal、シアトル、シカゴが三つ巴に。タイブレイカーの裁定(勝敗のパーセンテージ)でSoCalが1位になったが、少し違えばSoCalを破ったシアトルが1位になる可能性もあった。
・詳細は紹介記事にあるが、シアトルチームとシカゴチームは非常に強かった。直近の知名度的にはシカゴのBrianFが有名だが、むしろ他のメンバーが目立っていた

 

CEO2017プール予想結果

W予想外れ(カッコ内は予想。×は直接対決
Danslip(×ときど
XiaoHai(JB(DQ
Ranmasama(×どぐら
Ludovic(×mono
Hiro(Flash
NovaSpec(Shine(敗退)
Diaphone(ChiRithy
EricC(×Jwong

 

ピックアップ漏れ
Top96→74/96 22名
Top64→59/64 5名 Shadow Mark (Necalli)MoonDawgie (Balrog)
Top48→45/48 3名 CookiesnBo916 (Ryu)BombitoPR(Rashid)BlackGazeebo (Balrog)
Top32→32/32 0名


×予想失敗(22)(DQ5)(末尾はプール内順位)
DQ)UrbanFlow
ChicagoClasico(7)
AzizSensei(5
KAYANE(5
PolChop(5
Rambro(5
DiegoV(5
DQ)JonB
DQGodSpeed
Zaferino(4
Ramos(4
Geobraun(7
HubarDuck(5
DQ)SuperNoon
BigDunmul(5
ThetimeDictator(13
Brenttiscool(7
Foodstamps(5
Shine(5
DQ)CDmani
GLB(4
???(予想不能枠1

漏れ(16
Moondawgie[FL]
GotE|SimpleTricks[FL]
TLT|Tayson[FL]17th リュウ 配信で触れた
TPX|SilentE[SC] ネカリ 配信で触れた
CookiesnBo916[CA] リュウ
Mr.Spaghetti Genitals[IL]
Ejam Da Oppressor[FL] 豪鬼[FL]5th
NS|Enforcer[NC] バルログ
Jalen(VA
BombitoPR[PR] ラシード
BlackGazeebo[NC] バイソン
GOL|KrucialB[LA] ララ
iMrNova[FL]
GB|Woonz[GA](ナッシュ・コーリン
Shadow-Mark[FL] ネカリ
Sern|CookQouma ケン

ピックアップ済み(6
PrincessSlimラシード
OmegaTomHanksアレク
Hamad ?
Cuby [FL]11th
Splashララ
Verociraptorネカリ

CEOプール予想、DreamHack注目など配信メモ

CEO
32プール3アウト制のTop96

注目プレイヤー
Alpha|JB
中米勢MenaRDとMONO
アメリカバイソン3人vsアジアキャミイ4人
組手組ウメハラときどガチくん
MOV(インジャス2も)

*10thや15thは地域ランバト順位、+Pは地域獲得ポイントの最高点(150P↑でTop8)
FL=フロリダ Chi=シカゴ TX=テキサス GA=ジョージアアトランタPA=ペンシルベニアフィラデルフィア
コンブレ=前回のプレミアComboBreaker

C1
○ChrisTケン
Marnいぶき
UrbanFlow・オンCPT3位かりん
(Glltyダルシム
(AsianDemon[FL]10th D春・キャミイ

C2
○RickiOrtiz春キャミイ?
IceEffect・ララTeamNuckleDuの一員。東の強豪
ChicagoClasico[Chi]13thユリアン

C3
○Sabinダルシム
Alucard[NY]バイソンバーディなど
AzizSensei[TX]11thネカリ・バルログ

C4
○PRrogバイソン
Jibrill・バルログ北西部アルカプ強豪。若手。
Kayane春?

C5
○ガチくん
BJUncheined・ノーカル上位ネカリほか
RayRay・春。東のアルカプ強豪。去年ウメハラ勝利
(Gimpy キャミイWinterBrawl7位
(Clearzova[FL]Top8 ユリアン
(DarkHokage[FL]ミカ

C6
○かずのこ
Moonsベガラシード
Stupendousソーカル上位ザンギ
(Painbot[GA]アレク75P

D1
○ときど
Danslip・NY上位キャミイ
PokChop[GA]8thユリアン
(Boekenミカ日本語いける
(Fresh[FL]?105P

D2
○Smug
L.E.Sカナダ強豪ベガ
rambroコーリン
(TroyboyFL[FL]ラシードFL145P
(PrincessSlim Dラシード A4周辺の人、女性? ThePrincess

D3
○Verlorenキャミイ
Nightmare2450北西部ネカリ
DiegoV NYケン
(Omegatomhanks[FL]11thアレク

D4
○JonB(JB Punkサポート。ラシード
Xiaohaiキャミイ
Hitbox|GodSpeedダルシム、ベガ? モーコンKI勢

D5
○Brian_Fバイソン
Vagabondネカリ
ShinLad[PA]6thキャミイ

D6
○NuckleDu
Zaferino[MA]キャミイ
Orwando[FL]8thファンガイル
(ShinPhoenix[GA]バルログ

E1
○AlexMyersキャミイ
DarkJiewaケン豪鬼
GenesisFrenzyララ CenCal9位
(Flockerアルカプ勢Dかりん、キャミイ

E2
○Punk
MoJoeミカ Frostyfausting5位、チーム優勝
Ramos[FL]10thバルログ
(Hamadリュウ

E3
MOV
Psycho[FL]ネカリ ランバトFLでTop8、オンで2位
Geobraun[PA]ベガP
(BASS KI勢7800バル

E4
○ChrisGガイル(ユリアンいぶき)
Fubarduck[TX]ミカ1st
Flako[FL]ダルシム2nd
(Cuby[FL]ケン入賞経験あり
(KennyOmegaアレク。ケニーオメガ
(Costa[FL]コーリン+225

E5
○KBradかりん
Squall[Chi]ララ、ネカリ 6th、+250P
supernoonミカD
(YLTColeいぶき

E6
○LPNベガなど
Kami[NY] NY上位ネカリ
BigDANMUL 韓国ミカ
(NoizyChildバイソン Texas入賞?

G1
○Dogura
Ranmasamaアルカプ強豪・ラシード
MatteyoダルD コンブレプール抜け
(UmaliかりんWinterBrawl13位
(SherryJenixネカリ Japonawa(メキシコ)5位
(Grossインジャス2勢

G2
○XskSamurai豪鬼リュウ
Joelリュウ
xXxDMNxXx[GA]+300(優勝)ベガ、RBPGオンTop8
(Jarbo[FL]6th ララ
(TrueLionHeart[NY]ネカリ
(DavidAce[Chi]22th s1ケン いぶき
raid プエルトリコUPラシード アルカプ勢

G3
○monoプエルトリコ強豪ファン
Ludovic 東強豪・コーリン、春
ABA|KruZee[FL]2nd キャミイ
Burnoutダルシム

G4
○NL 韓国 キャミイ
Mikeand1ke ララ CPTオン2位
ThetimeDictator[FL]+175ベガ
(KMC_Hurricane[FL]11thバイソン

G5
Flash[FL]ユリアンバルログ
Carlos_FL いぶき CPTオン5位 [GA]+150
Hiro NY強豪ベガ
(Vicious実況。キャミイかりんなど

G6
○CJTruthキャミイ
LIJoeユリアン
Dregamesta[GA]GA強豪。いぶきだった。ラシード豪鬼あり
(Dickson北西部キャミイ?

G7
○MenaRDドミニカバーディ
Brenttiscoolケン?バイソン?
Kreymore ダイミニオン弟。ジュリコーリンなど
(RealisticいぶきD

H1
○Shine NY上位 いぶき・かりん
NovaSpec[TX]ファン
Foodstampsかりん コンブレP獲得
(splash[KY]ララ
(tar0timeFL[FL]8thバイソン
(CJshowstopperミカD
(MadTitan[FL]FL15thララ
(Kraken[プエルトリコ]バーディ

H2
○TampaBison[FL]地元ベガ。TeamDu
Marvelo[FL]4thユリアン
CDmaniコーリン コンブレP獲得

H3
○F.Champ
Marvisto[NY]s1リュウ上位
JCampos[FL]ネカリ 地元大会上位
(Footwurk[MI]ベガD

H4
○SnakeEyes
DoUWantMoar[GA]4thユリアン
GLB[Chi]ガイル s1地域上位
(VelociraptorネカリSD
(KnifeLife[FL]バーディ

H5
○ChiRithyカナダ上位春
Diaphoneコーリン コンブレP獲得 板ザンに勝利 
ShinTいぶき[TX] テキサスの日本勢

H6
○Jwonggg
EricC[Chi]3rdファンユリアン
Terrence[GA]3rd春
(Knowledgereup[GA]キャミイ[GA]Top8

H7
ウメハラ
KB[GA]2ndバーディ

DreamHack
注目
BigBird
地元Atrosh、Brick
ジミーペンギンvs板ザン
Luffyミカ卒業・・・?
瀬戸・板ザン
白水・ゲマビ

CPTオンライン欧州2・北米2の結果、プレイヤー紹介

公式の結果ページ

Online Ranking Event Results: Russia's RASS wins Europe Two and USA's Brian_F wins North America Two! | Capcom Pro Tour

 

欧州2

https://smash.gg/tournament/capcom-pro-tour-online-2017-europe-event-2/events

順位・名前・キャラ・ID・当時のLPrank(LP0は-)

1: Rass バイソン R-A-S-S 91
2: SwagSkheletor ファン swagskheletor 829
3.Sunmateバーディ SunMate 473
4.IND_Shadyユリアン IND_Shady 2616
5.iineedMorePower ケン iiNeedMorePower 4150
5.DrGulag ララ CheezTier 2307
7.Akkrecolaユリアン Akkrecola 10240
7.Trezpuntozベガ 同 -

欧州の東側の人のみ参加。欧州の主要な国は軒並み西側なのでかなり少ない参加となった。中には欠席によるDQでの繰り上がりで未勝利でポイント獲得してしまった人も…。大会すべてを厳密にランク分けするのは不可能としてもなんとかならなかったのか、と思ってしまう結果。
1位のロシアのRASSは春まではカナダ在住で、そこで活動していた形跡がある(地域大会で上位、LP25000くらい)。ロシア?での活動履歴もちゃんとあるのでこの日だけ来たとかではない模様。
他のプレイヤーは完全に情報不足で謎。9位以下も省略。

 

北米2

https://smash.gg/tournament/capcom-pro-tour-online-2017-north-america-event-2/events/street-fighter-v-singles/overview

順位・名前・キャラ・ID・当時のLPrank(LP0は-)

1:Brian_F ボクサー Brian_F 10
2:Mikeand1ke ララ Mikeand1ke12 167
3:CJTruth キャミイ -
4:Flash ユリアンバルログ FlashMetroid 1474
5:SRM|Marshmallow/Nephew コーリン Nephew237142 531
5:Carlos_FL いぶき Carlos_FL 210
7:Dieminion ガイル・ファン Kreymore 1279
7:Marvelo ユリアン Marvelo 585

 

北米の東側の人のみ参加。優勝はBrian_F。これで北米オンラインは2連続バイソンの優勝。他地域ふくめるとオン大会7度で4回優勝している。いまだプレミア優勝はないがバイソンのキャラパワーは結果として出ている、といえそう。
簡単に7位まで
・Brian_F
そろそろ説明不要といっていいであろうComboBreakerでブレイクしたバイソン使い。その勢いのまま優勝でCPTランクでも上位となった。
・Mikeand1ke
初年度から東のララ使いとして名前の挙がることのあった人。地域では有名だったようだが目立った結果はこれまでなかった。驚異の粘り・逆転で2位につけた。ようやくはっきりとした結果が出たといえる。
・CJTruth
こちらも説明不要になりつつある若手キャミイ使い。punkを倒した男として知られる。スト4時代の活躍からスト5初年度はほとんど見ることができなかったが今年は精力的に活動していく模様。
・FlashMetroid
FlashMetroid。この人も説明不要だろう。パッチ後どうなる?と思われていたがユリアンバルログ両方使用していた。まだユリアンメインっぽい?
・Marshmallow/Nephew
ComboBreakerでプール抜け、ポイント獲得したコーリン。中西部の人っぽい。CBの時、オンIDはNephewなのだが登録名はMarshmallowの模様。
・Carlos_FL
高LPいぶき。FL=フロリダだと思うのだがフロリダの地域大会では見たことがない。オンラインウォーリアなのだろうか?
・Dieminion
説明不要。ダイミニオン。IDは弟の名前(彼も強いプレイヤーである)なので借りたか共用なのだろう。ガイルメインながらファンを使っていたのでまだファンをあきらめていないようだ。
・Marvelo
フロリダのアルカプ勢。こちらはs2ユリアンでフロリダ地域大会に積極的に参加していた。

北米 RedbullProvingGround春季 各地域紹介

6/22追記
SmashGGでページができた

https://smash.gg/tournament/red-bull-proving-grounds-2017-season-1-finals/

日本時間だと朝7時スタートの模様。
配信は 

https://www.twitch.tv/redbullesports

東6チーム、西6チームで予選、決勝を日曜(日本月曜)に行う。
優勝地域には賞金+その地域のTop8をEVOに招待。
なお数人代表メンバーの入れ替わりがあった部分も追記しておく。



Redbull Proving Ground 2017 第一回結果 - setofuumiのblog

北米 Redbull Proving Ground 第2回 - setofuumiのblog

北米 Redbull Proving Ground 第3回 - setofuumiのblog

 以上3回の地域ランバトが行われ、RedbullProvingGroundの春季予選が終了。
6月24日、25日に、各地域の代表3名の3on3で決勝大会が行われる。優勝した地域には賞金+EVOに招待。

公式サイト詳細 Red Bull Proving Grounds

春季結果一覧 Red Bull Proving Grounds 2017

以下各地域紹介
「CPTランク上位は出れない」という規定があるらしく、Punkは除外した。他にひっかかるプレイヤーはいないようだが、もしそうなれば後で追記する。

 

・シアトル『Seattle Slugfest』
アメリカ北西部、NWM(NorthWestMajors)で知られるシアトル対戦会

DrDannyPham・ザンギエフ
この大会3連覇(プレ大会含めると4連覇)したザンギ。プレミアFinalRoundのプールでNuckleDuと接戦、L抜けしてポイント獲得した実績がある。ボディビルガチ勢らしい
Jibrill・バルログ
10代のアルカプの強豪。プロチームCirca所属。SFVでも非凡な才能を発揮している。JLMN・ベガ
5から名前が出てきた地域強豪ベガ。昨年のこの地域1位。今年は安定した成績で3位となった。

 

・サンフランシスコ(NorCal)『NorCal Rivals』
西海岸ノーカル。強豪プレイヤーの多い激戦区。大会でおなじみのLPN、XskSamuraiなども参加していた。

KelvinJeon・ユリアン、いぶき など
Jeon兄弟の兄。4時代ヒューゴ使いとして知られる。S2のユリアン、いぶきなど多キャラを使いこなし堂々一位。弟のbjUnchained(ネカリなど)は同率4位となっている。
Ultima・ラシード
今年になって突如頭角を現したラシード使い。5月には優勝。ハイレベルなノーカルを制したラシードの実力やいかに。
Pavocade・ミカ
S1からのノーカル強豪ミカ。パボカド。3位を2回という成績で代表獲得。

 

・ロサンゼルス(SoCal)『Vanguard』
西海岸ソーカル。AlexValleのWNF(運営母体はlevelup)で知られる。4時代から数々の若手強豪を輩出しており、北米随一の実力+競争の激しい地域

SD|Pnoy・ベガ
SD=サンディエゴのPnoy。4時代からの強豪ベガ。メキシコ遠征なんかもしていた積極的なプレイヤー(サンディエゴは国境付近)。ハイレベルなSoCalで毎回上位進出してのトップ通過となった。

AlexMyers・キャミイ
4時代は若手強豪さくら使いとして有名。昨年序盤は苦しんだが、昨年末のカナダカップで大活躍、以降絶好調のキャミイ強豪。これまで所属していたRONINとは契約終了しており現在フリー。

CommanderJesse・ダルシム
SF5におけるWNF対戦会の上位常連。ケンのクリスTと最多優勝を争うレベルのプレイヤー。昨年はCPT関連では名前は出なかったが、ESLの大会でマゴさんに派手に勝利したことで有名。

 

・シカゴ『Mix up Monthly』
アメリカ中西部での対戦会。先日行われた「ComboBreaker」などを開催している地域。ここ数年で格ゲーコミュニティとして著しく発展、レベルアップした地域とされているようだ。

Brian_F・バイソン
ComboBreakerでとうとうブレイクしたバイソン使い。ダントツで1位通過。イケメン。S1からバイソンを使い研究熱心なプレイヤー。S2でLPマスターランク、FRプールでももちさんと接戦という実績がある。追記:その後北米オンラインでも優勝。CPTランキングでも上位となった。

TheCoolKid・ラシード、アレク
昨年のRBPGではこの地域トップのプレイヤー。今年も安定した強さを見せ、第3回の優勝で代表獲得となった。S2でほぼラシードになったがたまにアレクも出している。

 EricC・ファン、ユリアン
3位に入ったのはなんとファン使いのEricC。ユリアンも併用だがあくまでサブっぽい。決勝大会では3onチーム戦なので投入タイミングで読み合いが起きそうだ。
追記:なんとCEOでJunstinWongをファンで撃破。本戦でも活躍が期待される。

 

・ヒューストン『SapaceCityBeatdown』
テキサス州ヒューストンでの対戦会。5月ぶんのランバトはテキサス州での伝統ある大会「TexasShowdown」内で行われた。ちなみにそこで遠征のSmugが勝ってしまったのでポイントレースは団子状態に。

Fubarduck・ミカ
日本語ペラペラ。ふりーださんと「アマルガムTV」をやっていたフーバーダックその人である。第3回でみごと優勝、逆転1位でテキサス代表筆頭となった。昨年ランキングTop8入賞の実績もある。

Magneto1080p・かりん
その名の通りマーブル勢っぽいがSFも4からやっており強いプレイヤー。

Tommy2step・ユリアン

S1は春だったらしい。3回きっちり入賞しての代表選出となった。

 

フィラデルフィア『Broad Street Battle』
東部、ニューヨークのお隣ペンシルベニア州での対戦会。運営は「bifuteki」チャンネルのところ。Punkの地元らしい。ニューヨークの対戦会NLBC勢も参加してハイレベルな対戦会となっていた。Punkがトップだが大会規定で代表にはなれないとのこと。

Alpha|JB・ラシード
JBラシード。ハイレベルなNYのNLBCにおいてS2からの上位常連。マゴさんがプールで苦戦したとの情報もあった。Punkが個人的なサポートを表明しており、「Alpha」はその意味。この対戦会ではpunkと接戦を繰り返していた。
追記:その後SonicBoxx?によるサポートを得てSB|JBとなったらしい。CEOは不参加で詳細はまだ不明。

DarkChild・バイソン
去年も地域でそこそこ活躍していたプレイヤー。S1はネカリだったっぽい。S2バイソンのパワーを遺憾なく発揮して代表となった。

PIE|Kami・ネカリ
JBと同じくNLBC勢で上位常連のネカリ。PIEはSmugも所属する身内チームのようで、一緒に練習や遠征したりする仲間のようだ。日本のプレイヤーにも詳しいらしい…?

 

アトランタ『SouthEast Battles』
FinalRoundで知られるジョージア州のコミュニティによる対戦会。RBPGは去年からの継続開催となる。
IceEffect・ララ
昨年この地域2位のララ使い。オンラインイベントや東部大会に積極的に参加している強豪。追記:NuckleDuによるEVO招待プレイヤーの一人。
KB・バーディ
昨年この地域7位止まりだったが今年は絶好調のバーディ使い。今年はじめに開催されたSoCalのレベルの高いオンライン大会でTop8入賞したことがある。
Terrence・春
昨年3位、今年も3位の春麗使い。今年も春を捨てずにこの位置につけた。

 

・オーランド『CitrusClashMonthly』
「CEO」で有名なフロリダ州オーランドでの対戦会。第0回(予行練習みたいなもの)には地元のNuckleDuも参加していた。

CJTruth・キャミイ
「Punkを倒したキャミイ」として一躍注目されることになった若者がこの対戦会3連覇で代表決定。スト4時代の若いフェイロン使いとして既に有名だったが、去年はほとんど表舞台に出てこなかった。今年の活躍が期待される存在。
KruZee・キャミイ
ABA(A Breed Apart)というチームに所属する地元キャミイ使い。CJに次ぐ2位を2回獲得して代表へ。
(不参加)Flako・ダルシム
地元ダルシム使い。3回きっちり入賞してポイントを積み上げての代表となった。↑がキャミイ2枚なのでチーム戦での活躍が鍵になりそう。
Marvelo・ユリアン
アルカプ勢だがs2ユリアンをやりこんでいるようでCPT大会でも活躍。フロリダ対戦会でも上位に食い込んだ。

 

バンクーバー『Versus Coliseum/Elements Fighting Games Challenge』
カナダの西側での対戦会で、RBPGとしては今年から。
CeroBlast・ケン
圧倒的な強さで地域代表となった長髪のケン使い。コントローラーはHitBoxを使用しているようだ。今年の北米ランキングでもポイント獲得までいっている。
Air・いぶき、リュウ
日本にいたこともあるエアその人。S2いぶきだったが、直近の大会ではリュウも使用して4位になっている。本戦でのリュウピックがあるかもしれない。
Bruce・バイソン
3回とも上位入賞したバイソン。詳細はわからず。

 

トロント『Fight For The 6ix』
カナダのトロントでの対戦会。去年のカナダ枠はここだけだった。シカゴやNYと近いのもあり、非常にレベルの高い地域。先日ここで開催された北米ランキング(Toryuken)では地元勢が遠征プロプレイヤーを破る場面が何度も見られた。
OrangeMan・ラシード
昨年のESL大会で上位に残った実績があるプレイヤー。北米全体で見てもトップレベルのラシードといえる。今年はダントツの結果で代表となった。
L.E.S.・ベガ
カナダ強豪ベガ。熱帯でも強いらしい。先日のToryukenではRickiOrtizをプールで敗退させている。
VastEnd・バルログ
おそらくS1からバルログ使いの強豪。先日のToryukenでRickiOrtiz、FilipinoChampを立て続けに破り5位入賞したプレイヤー。

 

モントリオール『MTLSF Underground Hype
こちらはカナダ東部での対戦会。今年から。
Snafoo・ダルシム
スト4からのベテランダルシム使い。2位1位1位のダントツの成績で代表へ。
Drae"YOMI"games・ララ
先日のtoryuken13位入賞。YOMIがどの意味なのかはよくわからない(単純な用語としてなのかゲームなのかチームなのか謎)。
Chi-Rithy・春
こちらもベテランの強豪。S1に続き春麗を使用して2年連続で代表となった。

 

・オンライン『Proving Grounds Online』

Redbullが運営するオンライン部門。なんとドミニカ勢2人が代表となった。今年になって存在感を増しているドミニカ勢がRBPGでも旋風を巻き起こすのか。
追記:ドミニカ勢は不参加(不参加なのか規定でダメなのかは不明)
(不参加)CrossoverRD・ネカリ、バーディ、ユリアンなど
ドミニカ勢。昨年ドミニカ大会で遠征を跳ね返し優勝した強豪プレイヤー。昨年からそうだったが今も多キャラ使いのようだ。
(不参加)MenaRD・バーディ
ドミニカ勢。↑で書いた昨年のドミニカ大会2位。今年のドミニカ大会では優勝。10代らしい。今年になりNuckleDu、Punk、かずのこ、ももちといった大物食いを連発している若手最注目プレイヤー。Marnと同じRiseNation所属となっている。
Dee_Ancer・ファン
こちらはドミニカではなくテキサスの人。なんとファン一本で3回目の大会を優勝してしまったプレイヤー。別のオン大会でも上位の実績があるいわゆる”オンラインウォーリアー”である。
Mikeand1ke・ララ
東の強豪ララ。s1から名前が挙がることはあったが結果らしい結果は出ていなかった…が、先日のCPT北米オンラインでかなりの活躍を見せ2位。その勢いのまま活躍できるか。
Psycho・ネカリ
フロリダの登録だが対戦会ではなくこちらでエントリー、上位に食い込んだ。CPT2014に記録があるのでベテランのようだ

北米 Redbull Proving Ground 第3回

Redbull Proving Ground 2017 第一回結果 - setofuumiのblog

北米 Redbull Proving Ground 第2回 - setofuumiのblog

 

シアトル『Seattle Slugfest』
https://www.twitch.tv/teamkhaos
https://smash.gg/proving-grounds/standings/tournament/8141
1.DrDannyPhamザンギ
2.Riki-Ohコーリンラシード
3.JLMNベガ
4.Kwyjiboバイソン
Jibrillバルログ、Nightmare2450ネカリ、ChrisCCHガイル・エド、Raineララ

DrDannyPhamザンギが3連覇達成(第0回も入れると4連覇)。RikiOhはほぼコーリンでGF進出しており、優勝なら地域代表だったが一歩及ばず。またファン・ガイル使いだったChrisCCHがエドを使用、Dannyザンギから1セットを取っている。

サンフランシスコ(NorCal)『NorCal Rivals』
https://www.twitch.tv/teamsp00ky
https://smash.gg/proving-grounds/standings/tournament/8142
1.LPNベガ(バーディ、アレク)
2.bjUnchainedネカリ(かりん)
3.KelvinJeonユリアン(いぶき、ラシード)
4.ROMバルログ
Pavocadeミカ、Lam3rboiガイルラシード、XskSamurai豪鬼、kimo?、Panopticナッシュ

LPNが逆転優勝。Jeon兄弟も複数キャラ使い化してかなりキャラ変更が多かった。ふ~どに「何がラストナッシュだよ」と言わせたPanopticナッシュもいた。

ロサンゼルス(SoCal)『Vanguard』
https://www.twitch.tv/leveluplive
https://smash.gg/proving-grounds/standings/tournament/8143
1.CommanderJesseダルシム
2.SD|Pnoyベガ
3.Saliouユリアン
4.AlexMyersキャミイ
ChrisNguyen豪鬼Stupendousザンギ、Charlieネカリ、S3XL0rd?

C.Jesseダルシムが僅差で優勝。代表入りしたっぽい?(規定に引っかかってダメかも)Pnoyは3回すべて上位でトータルトップ。Saliouがユリアンメインで入賞、オン大会でたまに見かけたCharlieネカリもいた。

シカゴ『Mix up Monthly』
https://www.twitch.tv/bgcallisto
https://smash.gg/proving-grounds/standings/tournament/8144
1.TheCoolKid93ラシード
2.Brian_Fバイソン
3.Alpaca21ララ
4.ElitheCurryララ
Squallララ・ネカリ、RandomHighFiveザンギ、TechBanditネカリ、AlphaBeeベガ・キャミイ

昨年上位だったCoolKidが優勝。BrianFは3連覇ならず。上位面子はこれまでと変わらず。今回上位はならなかったがファン使いのEricCがトータル3位になったようだ。

ヒューストン『SapaceCityBeatdown』
https://www.twitch.tv/pugilistpenguin
https://smash.gg/proving-grounds/standings/tournament/8145
1.Fubarduckミカ
2.JANバーディ
3.jewelmanユリアン
4.Tommy2stepユリアン
Machete24ジュリ、Justrunバイソン・ナッシュ、Magneto1080pかりん、Stealthラシード・ファン、AzizSenseiネカリ

先月は大会内で開かれ遠征のSmugが優勝してしまったが、今月は通常通りの開催。Fubarduckミカが優勝で逆転のトータル1位を決めた。おめでとうフーバー。2位にはアルカプ勢のJAN。SFV発売直後からの地元強豪なところを見せた。

フィラデルフィア『Broad Street Battle』
https://www.twitch.tv/bifuteki
https://smash.gg/proving-grounds/standings/tournament/8146
1.Alpha|JBラシード
2.DarkChildバイソン
3.RoyalMistユリアン
4.Punkユリアン
Kamiネカリ・ユリアン、ShinLadキャミイ、Ludovicコーリン・春、Therapistキャミイ

punkがサポートを決めたJBラシードが優勝。punkはユリアンで4位。大会終了後にpunkがランダムキャラで遊んだりしていた。punkはトータルトップだが、RedbullPGの規定で地域代表にはならないようだ。

アトランタ『SouthEast Battles』
https://www.twitch.tv/funkyp
https://smash.gg/proving-grounds/standings/tournament/8147
1.DMNベガ(xXxDMNxXx、Domination)
2.IceEffectララ
3.Terrence春
4.KBバーディ
Knowledgereupキャミイ、Joelリュウ、Kakarotララ、Carlos_FLいぶき・ガイル

優勝はオン大会で実績のあるDMNベガ。先日話題になったJoelリュウも参加して入賞(ここが地元)。ここまでIceEffectとKBの2強だったが、昨年代表だったTerrenceが3位となり代表入りを決めた。

オーランド『Citrus Clash Monthly』
https://www.twitch.tv/ceogaming
https://smash.gg/proving-grounds/standings/tournament/8148
1.CJTruthキャミイ
2.Flashユリアン
3.Costaコーリン
4.tarOtimeFLバイソン
Flakoダルシム、OmegaTomHanksアレク、Ramosバルログ、Orwandoファン

CJTruthが3連覇達成。Flashは初参加で2位(第0回にはいた)。CJtruth以外の地域代表はKruzeeキャミイとFlakoダルシムになる模様。

バンクーバー『Versus Coliseum/Elements Fighting Games Challenge』
前回までhttps://www.twitch.tv/vanstreetbattle
今回https://www.twitch.tv/canadianjoysticks
https://smash.gg/proving-grounds/standings/tournament/8149
1.CeroBlastケン
2.Gekiバルログ
3.dvdユリアン。ミカ
4.Airいぶきリュウ
eKcバーディ、Bruceバイソン、NSLD?、LovelyDemon豪鬼ナッシュ

CeroBlastケンが優勝で文句なしのトータルトップ。Airはバージョンアップということでリュウも使用して4位となった。

トロント『Fight For The 6ix』
https://www.twitch.tv/canadacup
https://smash.gg/proving-grounds/standings/tournament/8150
1.OrangeManラシード
2.VastEndバルログ
3.TOSFHQ|Sinベガ
4.L.E.S.ベガ
Mcsquared2ララ、50/50SJラシード、Blitzmanララ・かりん、CountBlackララ

昨年活躍したOrangeManラシードが優勝。代表となった。上位は先日のカナダ大会Toryukenでも活躍した常連面子。この日なぜかNuckleDuが来ており、終了後に組手をおこなっていた(全て勝ち越しの模様)。

モントリオール『MTLSF Underground Hype
https://www.twitch.tv/mtlsf
https://smash.gg/proving-grounds/standings/tournament/8151
1.Snafooダルシム
2.Drae"yomi"gamesララ
3.feddylocoコーリン・ケン
4.TheSurgeonバルログ・かりん
ChiRithy春、BootsyVKエド・春、FluxWaveミカ、Chinxベガ

Snafooダルシムの優勝。3位4位はあまり知らない多キャラ使い。5位にエド使いが入賞した。

オンライン『Proving Grounds Online』
https://www.twitch.tv/redbullesports
https://smash.gg/proving-grounds/standings/tournament/12083
1.Dee_Ancerファン
2.Psychoネカリ(PsychoFL)
3.ElitheCurryララ(BodyWeightCreed)
4.CrossoverRDネカリ
DaFeetLeeいぶき(DaFeetLeeNYC)、Silvezioベガ・バイソン、Yanoob、UrbanFlowかりん(COUrbanFlow)

なんとファン使いのDeeAncerがストレートで優勝。オンライン代表となった。またドミニカ勢が今回も参加、入賞でMenaRDとCrossOver2人が代表になるようだ。