setofuumiのblog

格ゲーを見ます

CPT2017プレイバック Part.5「東海岸・NY・NextLevelBattleCircuit」

あるいは「idomという男」

 

まず「NextLevel」の説明からすると、ニューヨークのブルックリン地区にあるいわゆるゲーミングスペースのこと。そこで毎週行われる対戦会(SFVだけではない)が「NextLevelBattleCircuit」、つまりNLBCである。配信は海外大会配信でおなじみのTeamSpookyが行っている。
西のWNF(アレおじAlexValleのところ)と双璧を成す北米FGC2代巨頭である。

SFVがS1からS2に変わり、このNLBCがどうなったのかというと…

NY・NLBC1月からのTop3
1.Smug 2.Idom 3.Sabin
1.Idom 2.Smug 3.Dieminion
1.Idom 2.Alucard 3.Smug
1.Dieminion 2.Shine 3.JonB
1.Smug 2.Danslip 3.JonB

 (↑リプライツリーも参照)

 

S2は強いであろうと予測されていたSmugバイソンを上回る結果を出していたidomララはストモン勢からの注目を集めた。*1
…のだが、「NYの外に出ない」という事情があるらしく、idomが大会に出ることは当分先の話になるのだった。

2月のWinterBrawl11(東側の大会、非CPT)には不参加(punk優勝)
https://www.eventhubs.com/news/2017/feb/17/winter-brawl-11-live-stream-ft-sonicfox-chrisg-snake-eyez-rayray-scar-punk-smug-bass-anti-coach-steve-lordknight-flash-mrkwiggle-and-more/

通常の大会ではないが、2月の「The King of NewYork」なる長期戦イベントには出場
https://www.eventhubs.com/news/2017/feb/25/king-new-york-2017-live-stream-ft-smug-punk-alucard-li-joe-shine-idom-menard-and-more/
ここもpunkが全勝だったのだが、Smugをおさえてidomが2位。


そして5月、NLBC
http://nextlevel.challonge.com/ja/nlbcv65sfv
当時プレミア2連勝、Eリーグでも活躍中のpunkが「NLBC」に参戦(punkは厳密にはNY勢ではなくお隣の州の人である)
結果はpunkの優勝。この後、punkはちょくちょくNLBCに遊びに来るようになる。


7月、EVO。いまだにNLBCで勝ち続けていたidomはギリギリになってEVO行きを決定。「ついにNYを出た」と話題に。結果はというと…
https://smash.gg/tournament/evo-2017/events/street-fighter-v/brackets/140155/395821
smashGGがバグっててSmugになっているが、これ実は「MenaRD」に2回負けている。
本当のSmugはこっち
https://smash.gg/tournament/evo-2017/events/street-fighter-v/brackets/88428/395688


やはり大型大会は厳しいのか、となったその半月後…
7月 Defend the North 2017
http://kakuge-checker.com/topic/view/05241/
NYのCPT大会でEVOでも圧倒的な強さを見せたpunkを「6-0」で下し優勝。ついにidomが世界に発見されることになる。
ちなみにこの大会のeventhubsハイライト記事のトップ画像はこれ

https://media.eventhubs.com/images/2017/07/30-ricki-ortiz-denies-rashids-v-trigger-while-kami-denies-time-over_v217qPz.jpg

その後、idomは東側のCPT、9月のEastCoastThrowdownにも参加。これにはネモ、ジョン竹内(←間違い。ジョンはこの週はプエルトリコ。終了後合流。)が遠征で参加、日本アルカプ勢も遠征、punk-ネモのエキシビションなど内容盛りだくさんであった。
http://kakuge-checker.com/topic/view/05290/
https://www.eventhubs.com/news/2017/sep/01/east-coast-throwdown-2017-live-stream-ft-sonicfox-punk-dragon-snake-eyez-anakin-chrisg-whiteboi-tekkenmaster-k-brad-biohazard-and-more/


idomはこの2大会と8月東側CPT、SummerJam(3位)、10月東側オンラインに参加(優勝)。北米ランキング2位となり、北米決勝の切符を手にする。
10月のオンライン優勝で確定する前から出場はありえたため「北米決勝で優勝、CC一発切符を手にするのでは」と予測をされていたが、最後のポイント変動大会になるカナダカップでなんと日本のsakoがポイント下限プレイヤーに決定。「idomかsakoか」という状況になってしまった*2
結果としてはその予測通りGFがpunk-idomとなったがpunkが勝利。一発切符の夢は消え、CC_LCQ(直前予選)に出ることもなかった(会場は西側)。


このidomにsmugらNLBC勢、そして周辺のpunk,nuckleduを含めた「東海岸勢」は今年1年の北米大会の中心におり、S1の西側のケンTrinityが目立っていた状況が一変したといえる。S3は果たして東の年になるのか、西の年になるのか。そして新たなidomが誕生するのか、見守っていきたい。

*1:ちなみにJonB,Danslip,Shineといった面子もここで既に結果が出ている

*2:厳密にはidom以外にもチャンスはあったが下馬評的に