setofuumiのblog

格ゲーを見ます

Redbull Proving Ground 2017 秋季 各地域紹介

北米地域ランバトの決勝大会。3on3で、優勝地域には賞金と北米決勝(RB-BattleGround)への招待が与えられる。

恐らく現地土曜21日の1day。サイトによると日本時間・日曜の4:00~14:00
ほかにもMvCIの公式大会などがある。


Finalのページ
https://smash.gg/tournament/red-bull-proving-grounds-fall-season-finals-3/details
全体のランキング
https://smash.gg/proving-grounds/standings

白水さんのまとめ
http://d.hatena.ne.jp/shirauzutaisa/20171009


「EastCoastGroup」
東側のブロック。春季はここのフィラデルフィアが優勝。シカゴとヒューストン(テキサス)が逆では?という意見もあったが今年はこれでいくらしい。

 

Philadelphiaペンシルベニア州フィラデルフィア
春季優勝地域。NYのお隣なので、NLBCで知られるNY勢が参加している。Punkの地元(Punkも参加して1位タイだがCPT上位は出られない規定がある。なおMvCI大会もあるので参加はする)

・Dieminion ファン・エド・ガイル
おなじみダイミニオン。対戦会ではファン、エド、ガイルをその場によって選択している。チーム戦でその選択肢がどう生きるか。
・Ludovic 春麗コーリン
春麗コーリンを使うS1からの東部強豪。最近は春が多めかも。
・JB ラシード
Punkのライバルであり仲間であるラシード使い。S2から注目され始め、今年のEVO後は大型大会でも活躍している。春季は彼がほぼ全勝してチームを優勝に導いた。


「Orando」フロリダ州オーランド
「CEO」で知られる地域。NuckleDuの地元(こちらも上位だが規定があるので不参加)。春季はトップだったCJTruthは不参加だったが、シカゴ地域の強豪Squallがこちらで参加、代表となった。

・Squall ネカリ・ララ
シカゴ地域の強豪。キャリアハイは昨年のEVOでの17位。今季はララも使う。
・Clearzova ユリアン
この地域強豪のユリアン使い。Squallと同着の1位。
・KruZee キャミイ
春季はCJTruthと1位2位だった地元強豪キャミイ使い。


「Tronto」カナダ・トロント
カナダ東部のニューヨーク州を隣接した地域。カナダカップが開催される地域であり、カナダ内で最も競争の激しい地域。その証拠に春季から代表が総入れ替えになった。

・Solomon バーディ・バイソン
秋季から突如活躍したバーディバイソン使い。春季代表を次々と破っての代表。
・CountBlack ララ
こちらはS1からララ一筋のプレイヤー。今季好調で同着1位の結果となった。
Brutus ザンギエフ
これまで地域中堅だったザンギ使い。第2節で地域トップクラスのOrangeManを破って優勝して会場を沸かせた。


「Atlanta」ジョージア州アトランタ
「FinalRound」で知られる地域。超有名なプレイヤーはいないが侮れない地域である。

・IceEffect ララ
春季から連続の代表となった、S1からこの地域を代表するプレイヤー。チームNuckleDuに選ばれたり、CPTではないが大会(DreamHackAtlanta)でPunkを破ったこともある。
・KingBirdie バーディ
こちらも連続代表。KBの名前で活躍していたバーディ。
・XxDOMINATIONxX ベガ
DOMINATION、xXxDMNxXx等の表記もある。様々なオンライン大会で上位成績のあるベガ使い。秋季はランバトにしっかり出場して代表の座を獲得した。


「Houston」テキサス州ヒューストン
アメリカ南部の地域。ランバト会場のヒューストンはハリケーンの被害にあったが最後まで運営した。春季は色々あって団子状態の大混戦だったが、今季は強豪がしっかり上位に入ってきた印象。

・Toi ベガ
GolBoiToiの表記もある。S1からEVOで日本勢を倒すなど活躍はしていた。地域での大会では常に上位に入る実力がある。
・Ice ガイル・ベガ
I_C_E、PxG|Iceなどの表記もある。地域を代表するプレイヤー。S1ガイルミラーでNuckleDuに勝ったことがある。ガイル実装後はガイルが多かったが、今季はベガが多いようだ。
・JustRun バイソン
地元のバイソン使い。今季は好調のようで常に上位に入った。


「Montreal」カナダ・モントリオール
カナダ東部の地域。前述のとおりカナダはトロントが中心…ということで下馬評は低かったが、それを覆す活躍で春季は台風の目となった地域。古豪のChiRithyを中心に挑む。

・Drae"YOMI"games ララ
カナダで活躍するララ使い。トロントの方に出ていた時期もあったが、今季はこの地域でトップに立った。
・Chi-Rithy 春麗・かりん
誰しも名前は見たことがあるであろうカナダの古豪。S1、S2春季と連続して代表となっている。
・Rami ラシード
秋季絶好調で優勝もしているラシード使い。

 

「WestCoastGroup」
西側のブロック。春季は接戦の末3つ巴タイブレイクによりロサンゼルスの勝利となった。

「Chicago」イリノイ州シカゴ
「ComboBreaker」で有名な、近年FGCとして急成長中のシカゴ。春季代表でトッププレイヤーのBrianFはいないが、S1,S2全て代表になっているTheCoolKidを中心にした強豪地域。

・TheCoolKid93 ラシード・アビゲイル
チームJWongにも選ばれた地域を代表するプレイヤー。今季はランバト3回すべて優勝で代表を決めた。アビゲイルも多用している。春季は奥さんの応援が目立ったが今季はどうなるのか。
・Mira(Tatsuko) いぶき
SmashGGの登録がMiraだがTatsukoの表記で活躍するいぶき使い。北米での使い手が少ないいぶきでの活躍が期待される。
・RobTV かりん(ガイル)
第2節で2位になったかりん使い。一度だけガイルを出したことがある。


「PGO」オンライン・ProvingGroundOnline
地域を問わないオンライン大会。春季もそうだったがドミニカ勢が積極的に参加、好結果を出している。ちなみにWolfKroneがちょくちょく出ていたが総合8位。

・DRRay いぶき・バルログ
昨年のラテン決勝、CCと記憶に残る活躍をしたドミニカのプレイヤー。今季はいぶきも使い結果を残している。
・【不参加】Vagabond ネカリ・豪鬼
S1から活躍するネカリ。今季は豪鬼も使用。本人都合なのか出場はできないらしい。
・Nephew コーリン
登録はPA州でフィラデルフィア大会に出たこともある。第3節でコーリンで優勝。逆転で代表の座を獲得した。コーリンでCPTポイントを獲得したこともある数少ないプレイヤー。
・Caba ガイル
S1はリュウ、S2はガイルで活躍するドミニカの強豪。有名なMenaRDを倒して優勝したこともある。


「Vancouver」カナダ・バンクーバー
カナダの西海岸の地域。春季トップの強豪CeroBlast、2位のAirはあまり参加できなかったため彼ら抜きでの厳しい戦いとなる。

・Bruce バイソン
唯一春季から連続となるバイソン使い。安定した成績を残した。
・Ranks ミカ
この地域上位のミカ。第1節で2位。
・Geki バルログ
この地域上位のバルログ。第2節で3位。


「SanFrancisco」カリフォルニア州サンフランシスコ
いわゆるNorCal。プロプレイヤーが多数いる地域でありFGCとしての規模も大きく強豪地域とみられていたが、春季は低調な結果に終わってしまった。今季はリベンジなるか。

・ROM バルログ
S1での活躍が目立ったヒゲが特徴的なバルログ使い。プロプレイヤーも参加するこの地域で3回とも上位獲得しトップとなった。
・Higashi ミカ
大会での活躍はないがこの地域強豪のミカ。最高4位だが3回とも入賞したことで代表へ。
・XsKSamurai 豪鬼
S1リュウでCC出場、S2豪鬼でプレミア上位と実績のあるプレイヤー。2回の出場で1位、3位ととって代表となった。


「LosAngeles」カリフォルニア州ロサンゼルス
いわゆるSoCal。AlexValleを中心とする団体LevelUpのWNFで有名。春季の西ブロック勝者。今季はPnoy以外入れ替わったが優勝候補なのは変わらないだろう。

・Pnoy ベガ(ネカリ)
春季大活躍(予選はほぼ無敗)だったベガ使い。今季の最注目プレイヤーだろう。
・JaviRog バイソン(かりん)
プレミアSoCalRegionalsでTop8を達成したバイソン使い。まれにかりんも使う。国籍はメキシコだがWNF勢。
・BushinStyle ラシード
もともとガイ使いとして有名なプレイヤー。決勝大会でもトレードマークの武神流ポーズをビシッと決めることができるか。


「Seattle」ワシントン州シアトル
西海岸・北西部の地域。NorthWestMajorsで知られる。規模としては大きくないが、春季はタイブレイクで2位だったものの本命のSoCalに勝利した地域。

・Jibrill バルログ
アルカプ強豪としての活躍が有名な、この地域を牽引する17歳。春季からの連続出場となる。
・Nightmare2450 ネカリ
S1から活躍するこの地域強豪ネカリ。
・【不参加】ChrisCCH ファン・ガイル
若干15歳で地域上位となった注目プレイヤー。プレミアSoCalでは9位で惜しくも壇上を逃した。
大会規定で16歳未満は不可だったらしく、残念ながら不参加となった
Riki-Oh コーリン
この地域上位のコーリン。今季は好調で3位入賞もあり、繰り下げながら代表となった。