読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

setofuumiのblog

格ゲーを見ます

NuckleDuというプレイヤーの話

CapcomCup2016はNuckleDuの優勝となった。

リンクをいくつかと、適当に思いつくことを書いておく。

 

NuckleDuは1996生まれの20歳。フロリダ在住。ベトナム系。

スト4時代は「ダイミニオンに次ぐガイル」として台頭。2013シーズン(いわゆる25周年大会の年)にはスト鉄でも活躍。2014、2015では優勝争いや、ハイレベルなトーナメントの「米国人最高順位」の筆頭候補となっていった。

https://en.wikipedia.org/wiki/NuckleDu

細かいことは本国でのWikipediaが詳しい。

 

2015.6.22 | Casuals:NuckleDu | Games

Redbullの個人記事。ガイル時代の代名詞である「サングラス」をめぐるエピソードを語っている。

 

http://www.twitlonger.com/show/n_1soeku2

今年3月の「Suicide」騒動を巡る発言

(リンクはれないが検索するとr/kappaの反応とかでてくる)

 

本人発言でもちらっと触れられているが、彼は成績と比例せず(他の北米有名プレイヤーと比べて)一番人気のプレイヤーではなかったと思う。挑発は良くないだとか、ディカープリのプレイが寒かったとか、ベトナム系の顔だからとか日本チャットでもまあなんか色々言われるのも目にしてきた。

 

自分はちょっと違った見方をしていて、彼は明らかに「新世代」のプレイヤーであるがゆえに、浮いているんじゃないかな、と思っていた。JustinWongやRickiOrtizのように、北米の大会の歴史とともに歩んできたわけでもなく、若いながらも出てきたSnakeEyesやChrisT、Filipinomanのように「AlexValleのWNF」といったコミュニティで育まれたわけでもなく*1、個人のTwitchで配信をし、TeamLiquidという大手チームに単独で所属して活躍していく…という、ここ数年のeSportsプロらしいといえばらしい、けれども既存のFGCっぽくはない、そんなプレイヤーだな、と思っていた。*2。「騒動」のときになおさらそれを感じた。その意味ではSNS等の反応を受けてあの発言に至ったのは本当によかったなと思う。

 

これからNuckleDuが北米の中でどういう存在になっていくはわからないけれども、今後も活躍を続けていってほしい。おめでとう、NuckleDu。

 

*1:フロリダにはCEOという巨大な大会、コミュニティがあるが、そこに関係しているイメージも薄くみえる

*2:余談だが、「ナイーブで孤独で笑わない」というパブリックイメージが異常に強いクリスGというプレイヤーがいるが、彼は出身のNYのコミュニティとはいまだに仲が良いらしく大規模大会では彼らと談笑している。結構古風でコミュニティ愛のあるプレイヤーだと思う。