読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

setofuumiのblog

格ゲーを見ます

CPTプレイバックpart3:Absolute Battle 7

AbusoluteBattle7は8月第4週の大会。アメリカ、テキサス州で開催。

主催はスマブラ、格ゲー分野で精力的に活動しているPanda_x_Gaming。

アメリカ『Absolute Battle 7』スト5CPT北米ランキング大会

Absolute Battle 7 Street Fighter V Top 8 Unedited - YouTube

Evoも終わり後半に入ったこの大会、直近の2大会でNuckleDuとRickiOrtizが連続でGF対決、1位2位を取り合っており、この2人を誰が止めるのか?といった見方だった。

 

蓋を開けてみると、なんとプールの段階でNuckleDuがルーザーズへ。勝ったのは主催のPxG所属のIceガイル。

http://ab7.challonge.com/ja/pkm7c08o

Absolute Battle 7 Street Fighter V Pools - YouTube

3h55mあたりから。

 

さらにはTop16の段階でなんとSnakeEyesがRickiOrtizを撃破。ルーザーズへ送られたRickiOrtizはNuckleDuと潰し合いに。敗れて9位で終了してしまう。

(このTop32~Top8はログだけ残されている)(録画もあるかも?)

http://ab7.challonge.com/ja/z6naj4o1/log

 

そして出揃ったのがこのTop8(1回戦は便宜的なものなので対戦はしていない)

http://ab7.challonge.com/ja/qr37t910

4時代の栄光を取り戻したいSnakeEyes、最初期のやり込みがあまり結果に繋がらなかったSabin、Top8までは行けるが上位にいけないAlucard、UMvC3から移って地域では活躍しはじめたRayRay、さらにはSankeEyesと並ぶWNF組だったが5になって影が薄いAlexMyes、実績のあるHsien、地域では強豪のMikeand1keと、優勝すれば!というメンバーがずらり。

 

この中をNuckleduはTop4まで進むと、AlexMyes3-2、SnakeEyes3-2、Alucard3-2、リセット後Alucard3-2、食い下がる3人をすべて3-2で下し、逆転優勝してしまう。

結果的にはアメリカでのランキングポイントは上位にほぼ独占され、XskSamuraiの202Pが2位抜けとなる見通しとなった。ここで128Pを取っていれば…と思える大会であったし、NuckleDuの強さをまざまざと見せつけた大会でもあった。