読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

setofuumiのblog

格ゲーを見ます

CPT地域決勝の話 南米編

CC出場ボーダーライン

9月終了時の見通し。

基本的に初日に当日予選(2名)、2日目以降で切符獲得者14名で決勝大会、という形だと思われる。CPT的にはポイントなし、CC権利は各種プレミア大会と同じ扱いなので、優勝者がプレミア未勝利なら切符獲得、プレミア勝者ならGP枠+1。

 

日時:未定

残大会

 10月1週(ブラジル)+当日枠2

 

出場者

GP上位者(▲21-24位)

 Justin ChrisT F.Champ Brolynho(20位)

南米ランキング暫定上位

K-Brad Misterio

それ以外

Erike Kusanagi Baek DRRay CrossOver  W2P DarkJiewa 未定3枠

 

見通し

開催時期は未定。GP枠候補は4人。うち3名が北米で、出場すればGP+1の結果になる可能性が高いといえる。逆にいえばこの3名が不参加、といえば、「逆転切符」が南米勢もしくは圏外の遠征者の誰かの手に渡ることになる(その場合は24位はGP枠から落選確定となる)。

Brolynho(Ibukimanとして前年ブラジルプレミア3位)は305Pもっていて南米1位、かつGP圏内だが、今週末の南米最終戦には不参加のため、今後GP枠から落ちて南米1位としてCC権利を獲得する可能性が高い。

もしそうなれば、南米ランキングの椅子は残り1つだけとなる。南米ランキングは196KBrad、195Misterio、193Jiewa、という僅差の争いになっているのだが、南米最終戦はこのうちMisterioのみが参加。逆転がはたしてありえるか、といったところ。もちろん70P以上持っている南米プレイヤーが優勝して+128すればそちらの可能性もある。

 

南米(2枠)(残1大会:10/2 TRETA2016)

(305 〇 Brolynho 現在暫定20位だが来週の地域ランキングは不参加)

1位 196  K-Brad

2位 195 Misterio

3位 193 Jiewa

4位 172 Kusanagi(Aozaki_kyo)

5位 132 Baek

6位 128 Ericke

7位 128 Crossover

8位 84 Menard

9位 81 ElTigre

10位 80 W2P