読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

setofuumiのblog

格ゲーを見ます

格ゲーの北米大会を見ましょう、という話

今シーズンも開幕したので「アメリカの大会あるの知ってるけど知らん間に終わってるわ」という人向け。

 

結論は「オススメ:Challongeとか見ながら日曜午前にTop32とか見ましょう」です。

 

 時差

だいたい西だと+16、東だと+13だと思っておけばよい。普通の日程だと12時あたりからメイン種目開始、夜20時~24時にクライマックスと考えると

西海岸:日本時間の朝4時に始まって翌日の12時~16時あたりがアツい

東海岸:日本時間の深夜1時に始まって翌日の9時~13時あたりがアツい

といった感じで理解しておくとよい。

 

 日程

標準的な大規模大会は金土日3Dayで行われる。

金曜はおもにエキシビションやチーム戦など、本戦は行われないことが多い。

土曜はおもに本選予選。サブ種目の決勝もだいたいここ。

日曜はおもにメイン種目決勝。決勝に絞るためにサブ配信はあまりされない。

 

時差や日程はその大会ごとに違うので、もし注目の大会があるならサイトやtwitterで調べよう。

 

 どう見るのか

決勝はだいたい月曜の12時なので、日本では見れないことが多い。これはしょうがないので、他の週末の時間帯で見れるところはどこか、というと

 

・金曜の深夜~明け方

このゾーンはおおむね「チーム戦や軽めのエキシビション」が見れる。もし注目しているプレイヤーがいてチーム戦に参加しているなら、それを目当てで見てもいいだろう。が、Day1はエキシビションメインのためか開始時間が遅いことが多く、しっかり見届けたい場合は結局朝方まで起きて見ることになる。

 

・土曜の朝~昼

Day1のクライマックスになるが、ここは「エキシビションのメインイベント」があることが多い。日本の遠征プレイヤーと地元勢の10先などがあればここを狙って見ていくといいだろう。日本勢がいない場合は北米で有名な人たちのグラッジマッチなどが見れるので、北米勢の名前を覚えている、覚えたい人は注目するところである。

 

・土曜の深夜~明け方

Day2の前半になる。ここは予選の前半戦、いわゆるプールのところなので、正直無理してみる必要は薄い。「日曜の昼は見れないけど、せめて少しでも見たい…」「注目している人がプールで溺れないか心配…」という人は見届けよう。

 

・日曜の朝~昼

Day2の後半になるため、サブ種目の決勝や、メイン種目のTop8決定戦が起こる時間帯。ここが日本で楽しむには都合がよく、また個人的に一番アツい時間帯だと思うので、日曜に早起きしてここを狙うのがオススメである。

特に「Top8決定戦」はちゃんと時間を区切って行われることが多く、またプレイヤーのレベルが高い。有名プレイヤーが惜しくも敗退ということも起きやすく、Top8よりもこっちの方が印象的になる大会も結構ある(個人の感想です)。

あとTop8決定戦は64人あるいは32人から8人になるまでトーナメントを進めるので、Challonge(http://challonge.com/)とかを見ながら進行状況を把握できるとなおよい。

 

・日曜の深夜~月曜の昼すぎ

メイン種目の決勝(だいたいTop8から)が次々行われる。もし見れる場合は、見たい種目がどの時間帯にあるか調べておくこと。知らない種目のトップレベルの試合を見れる機会にもなる。