読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

setofuumiのblog

格ゲーを見ます

10月の大会を簡単にふりかえる

・中国→ダコウ、Gackt

ダコウが一気に圏内付近に+アジア決勝進出。Gacktもランキング中位へ。

・オランダ→Luffy、Valmaster

Valmasterが圏内へ。ただし2位なのでギリギリ。

 

・SCRプレミア→ボンちゃん、かずのこ、Xiaohai、filipinoman

ボンちゃんがとうとう優勝で切符獲得。ポイントはFilipinomanと冷血が入賞したがボーダーライン付近のランキングは動かず、という結果に。

 

・ブラジルプレミア→Keoma、ハイタニ、Ibukiman、Chuchu

切符はKeomaアベル。ハイタニは128Pの獲得。前回CC出場のChuchuは4位となった。

 

・日本プレミア→ボンちゃん、ネモ、ろっくん、北千住DJ

カプコンによるアーケード筐体での大会。ボンちゃんがプレミア連覇。切符はネモが獲得。下馬評通り国内で活躍するプレイヤーが入賞したが、切符まで一歩及ばず、という格好に。

なお翌日行われた予選あり団体戦(こちらはタイトーが主催)はネモいんこきょくのタイステ村が優勝となった。

 

・イタリアプレミア→ふーど、Xian、RB、ライアン

なんとレイザーが上位独占。欧州勢はRBロレントを止められず。切符獲得を有力視されたLuffy、ここが勝負だったライアン、Valmasterは厳しい結果となった。

 

・NYランキング→ジャスティン、SnakeEyes、NuckleDu、Shine

いままで大型大会ではあまり出てこなかったジャスティンが強豪を抑えて優勝。地力を見せつけた。期待のSmugは5位終了でCC出場は厳しくなった。

 

コスタリカランキング→板ザン、801Strider、PRログ、Doomsday

なんと単身乗り込んだ板ザンが優勝。当落線上だったポイント出場を確定させた。801もポイント上積みして200台へ。PRログは2位以上なら、というところで勝ちきれず、ポイント圏外にとどまった。